Nintendo Switch Hacking

Nintendo Switch のチートコードについて

PointerSearcher 更新情報

ここでは Takumi4685 氏が作成した

PointerSearcher ( マルチポインターサーチツール ) の更新情報を解説と共にお知らせします

詳細は GitHub で確認して下さい

 


■ v0.04

ダウンロード

 

変更点は下記三点です

Noexes のエラーを回避するため 2 桁のオフセット式をサポート

ターゲットアドレス 0 の結果の絞り込みをサポートしポインターコードが heap 領域に到達できるかどうかのみをチェック

結果の絞り込みを高速化

 

Noexes のエラーを回避するため 2 桁のオフセット式をサポート

これはポインター結果が 1 桁 の場合下記エラーが出力されます

[[[[[[[[main+5A13418]+18]+8]]+40]+1E8]+170]+28]+8

f:id:ZiT866:20191223134503p:plain

f:id:ZiT866:20191223134401p:plain

これを回避するには下記の通り 0 を追加して 2 桁にする必要があります

[[[[[[[[main+5A13418]+18]+08]]+40]+1E8]+170]+28]+08

 

これを v0.04 では 0 を付けて 2 桁で結果を出してくれるので上記エラーは表示されなくなります

このアップデートはとても素晴らしいです

f:id:ZiT866:20191223134908p:plain

 

また 64 bit 版をサポートしました

f:id:ZiT866:20191223125731p:plain

 

本バージョンにて必要な機能をすべて実装しているため重大なバグを見つけない限り最終リリースになる可能性があるとのことです

 


■ v0.03

ダウンロード

 

変更点は下記二点です

・UI 変更により作業の進行状況を表示することが可能に

・MaxDepth の内部的処理を修正

 

 ■ UI 変更により作業の進行状況を表示することが可能に

この大きなアップデートにより タスクマネージャで進行状況を確認する必要がなくなりました

 

画面を見て頂くと分かる通り緑のバーが作業の進行状況を表しているので 視覚的に状況を確認できます

また作業のキャンセルも Cancel ボタンから行えます

 

Read 1st Dump Data をクリックした状態です

f:id:ZiT866:20191222175220p:plain

 

Read and Search をクリックした状態です

f:id:ZiT866:20191222180016p:plain

 

また旧バージョンでは Noexes で何らかのサーチを始める ( サーチを終える必要はない ) か Noexes を閉じるとスタートします と解説しましたがエラー表示も出て原因が分かるようになりました

f:id:ZiT866:20191222175149p:plain

ダンプファイル読み込みがスタートされない原因は Noexes が ダンプファイルを使用しているため Noexes を閉じたり他の検索をする ( Noexes が他のダンプファイルを使用する為 ) 必要があった訳です

 

■ too many results の表示

こちらの表示は検索結果が 100 件 を超えた場合に表示されます

Max Depth か OffsetNum 及び OffsetRange の数値を変更して下さい

また数値を変更した結果 100 件未満になった場合以前の検索結果も合わせて表示されますf:id:ZiT866:20191222180416p:plain

 

バージョンアップを重ねる毎に最強になるツール!!

私が使用した環境の限りでは本バージョンでこれ以上求めるものはなく完成していると感じます‼

 

■ さいごに

サーチの際に結果が出ないのは Max Depth か OffsetNum 及び OffsetRange の数値を変更してみて下さい

大切なのは検索結果がすべて正しいポインターを指しているわけではありません

ダンプファイルを取得した時点での正しいポインターでありゲームの再起動でアドレスが変動したらその多くの結果のポインターは使えません

その中から正しく働くマルチポインターを探す必要があります

これはツールの問題ではなくゲーム構造の問題です

 


■ v0.02 

ダウンロード

 

変更点は下記二点です

・ + 00hオフセットを含むポインターが見つからない点を修正

・ ダンプファイル読み込み時間の高速化

 

■ + 00hオフセットを含むポインターが見つからない点を修正

これはポインターサーチの結果に +00 が含まれない問題が修正されました

f:id:ZiT866:20191219162503p:plain

 

[[[[[[[main+5464C88]+130]]]]+8]+18]+8

 

サーチ結果の ]] 部分が +00 です

上記の結果のまま Noexes の Tools で確認可能です

f:id:ZiT866:20191219162605p:plain

 

分かりやすく解説すると上記結果は下記と同じです

 

[[[[[[[main+5464C88]+130]+00]+00]+00]+08]+18]+08

 

+00 の結果は非常に多く使われることがあり大きな修正です

またコード化する場合は下記になります

 

580F0000 05464C88
580F1000 00000130
580F1000 00000000
580F1000 00000000
580F1000 00000000
580F1000 00000008
580F1000 00000018
780F0000 00000008

 

■ ダンプファイル読み込み時間の高速化

今まで 10 ~ 20 分掛かっていてたダンプファイルの読み込みが約 1 ~ 3 分へ短縮されました

これは実際にツールを使用して感じてください

 

■ Read 1st Dump Data をクリックしてもスタートしない

Noexes で何らかのサーチを始める ( サーチを終える必要はない ) か Noexes を閉じるとスタートします

本バージョンでもアプリのスタートの返しがないのでタスクマネージャーで状況を確認すると良いです

 


■ v0.01

ダウンロード

 

First Release

 

■ Read 1st Dump Data をクリックしてもスタートしない

Noexes で何らかのサーチを始める ( サーチを終える必要はない ) か Noexes を閉じるとスタートします

本バージョンはアプリのスタートの返しがないのでタスクマネージャーで状況を確認すると良いです